FC2ブログ
 
■プロフィール

michikocomichiko

Author:michikocomichiko
㈱三住建設 代表取締役社長の有田三千子です。
住まいづくりのアドバイザーをしています!
家事・子育て・仕事で毎日があっという間です。
そんな毎日を少しでも快適に過ごすため、『楽しく癒される家づくり』を追求しています!

■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
親離れ、そして子離れ・・・
今日は私事で恐縮ですが、3歳の娘の話です。

私には7歳の息子と3歳の娘がいます。しっかり者の長男と天真爛漫、自由奔放の長女。
二人とも生後半年から近所の保育園に通っています。

特に娘が産まれた時は仕事が忙しく、出産ギリギリまで大きなお腹で働いていました。
娘の予定日は4月5日で、期末の忙しい時期を大きなお腹で乗り越えたこと、今でも
良く覚えています。
期末の3月31日を乗り越え、翌日4月1日は長男の保育園の進級式でした。
先生方に「もう少しやなあ!」と声をかけていただきながら家に帰り、一息ついた頃、
お腹に痛みが出てきました。

病院に行くと、そのまま入院となり、その日の夜11時前に娘は元気に産まれました。
陣痛の途中で、「あと1時間で学年変わるね!」と助産師さんがおっしゃたこと、
その時は陣痛が痛くてそれどころでは無かったのですが、
出産後落ち着くと、「あ、学年で一番最後の誕生日や」と認識しました。

娘が生後半年のころ、長男の保育園がいっぱいで、入園出来ず、かといって仕事も休めず、
娘は一時預かりの保育園に行ったり、会社に連れて行って社員さんにあやしてもらったり、と
あちらこちらに出張の毎日でした。でも天真爛漫な娘は、まったく人見知りや泣きぐずりをせず、
どこでもゴキゲンに過ごしてくれていました。

生後8か月のころ、長男の保育園に空きがでて、やっと娘の落ち着く場所が出来ました。

あれから3年。娘は学年で一番最後生まれなので、周りに付いて走ったり縄跳びしたりが
大変そうですが、楽観的な彼女はあまり気にすることなく、毎日がんばっています。
明るく、天真爛漫で少し甘えん坊な娘。
保育園の教室は階段を上った2階です。
いつも「ママ、いっしょに上がろう」と、甘える娘。お友達は一人で鞄を持って
2階へ上がって行きます。
私は朝の忙しい時間に一緒に上がることを面倒に思いながらも、ついつい一緒に上がっていました。

すると今朝、「ママ、今日から一人で上がるよ!だってもうすぐ黄組さん(年中組)やもん!」
そういって娘は自分の肩にカバンを下げ、一生懸命、階段を上って行きました。
一番上まで上がると、クルッと振り返り、ニコッと笑って、まるで「安心して!」と言うような
笑顔を見せ、教室へ入って行きました。
娘も成長したんだ、そう思うと嬉しさと寂しさと、今までいっしょに上がることを
面倒に思ってしまったことの後悔と、いろんな気持ちがこみ上げました。
と同時に「私もがんばらなきゃ!」と気合が入りました!

二人の子供たちは私の元気の源です。ややこしく腹立だしい、何よりも大切な宝物。
今日も二人に元気をもらい、私はお仕事がんばります!


スポンサーサイト



その他 | 09:36:41 | Trackback(0) | Comments(1)
キッチンリフォーム パート3
O様邸リフォーム、今日が最終です。

リフォームが済んで2週間後、O様を訪問しました。
「キレイになって使いやすくなって、明るくなったわ!」とのこと!嬉しい
でも一番私が印象に残ったお言葉は・・・
「引出式になって、かがむことが減ったから、腰痛と膝痛がラクになったわ!」とのことでした!
(リフォーム前リフォーム後の写真はパート1を見てくださいね)
使いやすい、というのはただ「便利になった」という使用感だけでなく、体にも優しい、ということなんだな、
と実感しました。

そして最後に私がO様宅でとても勉強になったこと、それは「グリーンの使い方」なのです。

  キャビネット  グリーン3つ   DSC_0213.jpg

こんな風にご自宅のいろんな空間にグリーンが配置され、とてもさわやかで、癒される空間になっていました!
すっかり影響された私は、我が家にもグリーンを置くぞ!と決意!
しかし、キッチンのリフォームの知識はあってもグリーンの知識は皆無です!
さっそく本を買って勉強!と思い、手にした本がこれ。
グリーン本
≪植物を部屋に置くだけで幸せがやってくる Happyグリーン&フラワー≫というタイトル♪
なんだかワクワクします!
今から熟読しますので、次のブログでご紹介しますね




リフォーム | 16:11:26 | Trackback(0) | Comments(0)